BGMはあり?なし?アート制作中の音楽事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

絵を描くときって皆さんBGMはかけますか?

私の中のイメージですが、画家に限らず

イラストレーターでも書道家などでも

なにかしらBGMを流しながら制作していることが

多いように思います。

私自身、大好きなアーティストの音楽をBGMにしながら描くと

気持ちが上がってくるし、それが絵にもいい影響を与えてくれるので

よく聞くんですよね。

今回はそんなBGMについてのお話を!

 

実際どんな曲を聴いているの?


 

パステルアート講座内では・・・

 

レッスン中は、来ていただいた方に

ゆったりとした気分で絵に集中していただきたい!という思いから

例えば・・・

 

オルゴールのディズニーの曲

ハワイアンカフェで流れていそうな曲

葉加瀬太郎の曲

ヒーリング系の曲

 

頭に言葉が入ってきて思考を邪魔しないように

歌詞のない曲を選ぶようにしています。

自分の好きな絵を描くときは・・・

 

Youtubeを検索すると

今は色々な作業BGMがアップされているんですよね。

 

大好きなハワイアンを選んでみたり~

海のイメージの絵を描くときには

クジラやイルカの声を聴きながら描いてみたり

ちょっと地味ですかね。

 

お友達のLYREさんの曲は

聴いていると心がスーッとしてくるので

透明感の絵を描きたいときに聴いています。

 

 

 

実際に描いた絵で解説


 

最近よく聞いているアーティストをご紹介します!

 

 

①「GUARD YOU」 MIYAVI

「かぜの詩」

 

どちらかというとハードな曲が多いMIYAVIさんですが

このバラードはしっとりとしてとても心に響いて。

偶然にも、PVでMIYAVIさんが来ている洋服に

沢山の「羽」が描かれていたり

海辺の景色や空の写真とか

とにかくすべて好きなものが詰まった曲なんです。

 

もう歌詞で「さ・く・ら~♪」って歌っちゃっていますしね。

 

②MIYAVI vs YUKSEK-DAY1

 

 

これを聴いていたら、宇宙のイメージと

歌っているMIYAVIさんが孔雀に見えてきて。

それを絵として描き出したのがこちら。

 

鋭い視線の凛とした雰囲気のある孔雀。

私の中での彼のイメージはこれなんですよね。

 

③LYREさんの「あなたの音」

この曲をはじめ、LYREさんのヴォイスヒーリングミュージックは

聴いていてとっても心地よくって。

LYREさんの歌声を色々聞きながら描いた作品がこちら。

 

 

これを描いてFacebookにアップしたらすぐに

そのLYREさんからコメントが!!

 

「とても素敵!私の好きなものが全部入っている!!」

 

って。

LYREさんの曲を聴いて描いたことは公表していなかったのですが

ご本人からのこのメッセージに

 

「ちゃんとLYREさんのメッセージを

音楽から受け取れていたんだな」

 

 

と思ったらさらにうれしくなりました!

 

④三浦大知 「Two Hearts」

この曲を聴きながらイメージを膨らませたのがこちら。

 

「無償の愛」~the one~

 

「太陽」と「月」

「男性性」と「女性性」

これを表現したくて

さらにこの曲を聴きながら描き上げました。

 

どうしてこの構図になったのかはご想像にお任せいたします!

 

月彩画家の旅内でも記事にしているので

よろしかったらご覧くださいね。

絵ってどう描いているの?作品完成までの過程をご紹介!

 

最後に


 

描きながらのBGMは、絵の上達を妨げる!という方もいらっしゃるようですが

描き手本人が心地よく描けるためのツールであるならば

私はBGMはあっていいと思うのです。

 

むしろ、BGMなしで絵のインスピレーションが降りてこなかったり

気持ちがのらなかったりするなら

絵にいい影響はないので。

 

私自身、受験勉強の際も音楽を聴いたりしながらやったほうが

集中できるほうでした。

 

だからきっと私はこのやり方があっているのだと思います。

 

あ!

 

ただブログを書いているときは

歌詞ありの曲は私の場合不向きのようです。

 

ついつい口ずさんで、思考がぐちゃぐちゃになり

文章がまとまりません!

 

描きたい絵のイメージに合わせて

ノリノリの曲を聞いたり、スローなヒーリング系の曲をきいたり

お好きなBGMを流すことが

作業効率UPになるのであれば

Rinはむしろお勧めいたします!!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*