心のこと

描く気になれない・・・スランプの時どうする?

毎日あふれるようにアイディアが湧いて

私は絵を描けるんです!

そう言い切れる方は、天才ではないか!と

私は思います。

日々の生活がありつつ絵を描いている状況の中

絵を描けなくなる・・・いわゆるスランプというものは

少なからずあるのではないでしょうか。

今回は、普段スランプに陥った時の

私の復活方法についてお話したいと思います。

 

描けない・・・その理由は?

絵を描いていると、ふと描けない・・・描きたくない・・・

そう思う機会にぶつかることがあると思います。

それは、色々な理由が背景にあるから

原因も人それぞれですよね。

では、どんな時にそうなるのかを

いくつか挙げてみたいと思います。

 

①アイディアが浮かばない

要は、ネタが切れてしまった!ですね。

例えば、絵を仕事としている(イラストレーターの方など)場合

沢山の絵を描いているために

ふとネタ切れということも

起きがちではないでしょうか。

 

②絵に自信がなくなった・・・

自分の絵をだれもがみんな好きというわけではないし

自分の中では「最高!」と思って

SNSなどにアップしても

 

期待していた反応がなかった・・・

コンペに出したが落選してしまった・・・

 

等が原因で、自分の絵に自信が持てなくなり

描く気力を失ってしまう場合。

 

③絵と関係ない日々の生活が原因

絵描き一本で生活している人もいれば

日々なにか仕事をしながら

空いた時間で絵を描いている方など

絵描きのスタイルは色々です。

 

絵とは関係のない部分、例えば

一緒に生活している家族との関係や友人関係などで

色々な事はどうしても起きてきますね。

 

仕事でちょっとミスってしまった・・・

親とけんかしてしまってモヤモヤする・・・

 

私の場合特に、絵を描くということは

自分の心模様がダイレクトに表れてしまうので

描く際は、メンタル面が安定していることが大切です。

 

でもいつもそんないい状態は保てないのが

正直なところなのではないでしょうか。

 

④肉体疲労の場合

気持ちは描きたい気持ち満々なのに

体が思うように動かない・・・

とにかくだるくて眠い・・・

そんな時もありますよね。

 

 どうやって描けない・・・を解消する?

といわれてもなんだろう?と思いますよね。

ここでは、私の場合の解消方法をご紹介しますね。

 

①絵と全く違うことをする!

絵を描かなきゃ・・・

絵を描きたいのにかけない・・・

絵・・・絵・・・絵・・・

絵を描くことが義務であるかのようになっては

心に響く絵は生まれませんよね。

だって描いている本人が心地よくないのですから!

そんな時は、散歩に出てみたり

大好きな映画を見たり、水族館に行ったり

お菓子を作ってみたり

絵からまずは思考を離すことをしています。

すると、その中からふとアイディアが湧いてきたり

描きたい気持ちがふわっと出てくることが多いですね。

 

②気軽に描けるもので描いてみる

私の場合、アクリル画はしっかりと

気持ちも力も入れて描く!

水彩画は、ゆるっと描けるのでリフレッシュとして。

このように、感覚的には使い分けています。

今は自分の中でアクリル画が一番描いていて

心地いい!

だからこそ、しっかりじっくり描きたい!

でも描けない・・・描きたいのに・・・

そんな時に活躍してくれたのがこちらです。

ウィンザー&ニュートンの「コットマンハーフパン」

固形水彩で水筆を使って描けるコンパクトなセット♪

絵を描く状況になるまでが

いかに簡単で早くできるかも

この絵具は優れものですよ。

 

③自分の心から描きたいものだけを描く

絵の仕事を受けている場合

クライアントの意向にそったイメージの絵になるため

自分の描きたい世界100%ではないですよね。

そうすると、ただでさえ気がのらないときには

仕事のためとはいえ心が苦しくなって描けなくなります。

 

そんな時は、ほんの少しの時間でもいいので

自分が好きなものだけを描いてみる!

 

そんな時間を持つことができたなら

さらに制作意欲がアップしてくると思いますよ。

 

④とりあえず描いてみる!

個展前など、どうしても作品を描かないといけない時

でもモチベーションが上がらない・・・

そんな時は、とりあえず絵具とキャンバスを並べ

気になった絵の具を思いのままに乗せていく。

何のイメージもないまま描くので

はじめは仕上がりがとうなっていくのかわからない。

でも、色をのせていくうちに

その色が「かたち」へと変化していき

イメージが自然と湧いてきて

一つの作品が出来上がる。

 

これは別に、なにかモチーフを描かなきゃ

ということではありません。

抽象画のようなものでも

自分の心が「お!これいい!!」と思えたら

心のリフレッシュは大成功です。

 

④とにかく体と心を休める!

これは、やはり人間ですから体力にも限界はありますね。

気力で乗り切っていこうとすると

ストレスもかかるし、体にもいい影響はないので

そんな時はとにかく体をやすめましょう!

睡眠不足の方は、とにかく思い切り寝ちゃいましょう!!

また、そんな時は瞑想をすることもおすすめですよ。

 

体の休息は、心の休息にも繋がるので是非に。

 

 

最後に

 

絵にはその時の心の状態がそのまま表れるもの。

私の場合は、特に心の影響が出てしまうのです。

 

だからこそ、行き詰った時は何かしら

対処できるようにしておかないといけませんよね。

 

人それぞれ、スランプからの脱出方法は色々ですが

困っている方のヒントになれれば幸いです。

 

出来ない・・・

私って駄目なのかも・・・

 

と自分を追い詰めることのないように。

 

描けなくなることは特別な事じゃないんです。

私も日々じつはよく起きています。

 

つい先日は、どっぷり描けない状況に陥ってしまって

そこから這い上がるのが実は大変でしたよ。

 

そのことは、また別な記事で書きますね。

ではではこの辺で~!

 

「好き」を発信し続けることが何より大切な理由

私は、資格を取得し活動し始めたのが2012年の春頃。

そこから、アメブロ、Twitter、Facebook、Instagram・・・

いろいろな場面で自分の「好き」を情報として

発信してきました。

今回は、自分の「好き」を発信し続けていくことが

何故大切なのか・・・ということをお話したいと思います。 続きを読む

横山大観から感じた「絵を描く」ということ

あなたは美術館へは足を運ぶほうですか?

美術館や博物館などへ行く理由は人それぞれですが

もともと美術館にほとんど興味のなかった私が

今では月1くらいでは何かしらの展示に足を運ぶには

それなりの理由があるのです。

続きを読む

モヤっとした時に頑張る派?リセットする派?

皆さんは、今まで自分が頑張ってきたことに

何となく違和感が出てきて・・・

でも頑張ってきたし!続ければきっとうまくいく!

そう思って続けてはみたものの

最終的には上手くいかなかった・・・

もっと早くやめていたら・・・

といった経験はありませんかね?

先日絵を描いていた時に、ふとそんな感覚がやってきたので

今回はシェアしたいと思います。

続きを読む

絵に想いをのせて伝えるために効果的なこととは

私は花が好きなので、よく絵にも描いたりします。

更には、描いた絵にこめた想いを

より見たかたの心へ届けるためにも

ご紹介の際に添える言葉があるのです。

それは・・・「花言葉」。

今回は、作品と共に花言葉をご紹介いたします。

続きを読む

描きたいものがわからない時の対処法

絵を描いているとよく言われることがあります。

「どうやったら絵のアイディアが浮かぶのですか?」

こう聞かれるたびに毎回お返事に悩んでしまうのですが

この言葉の裏には「私もこんな絵を描いてみたい!」

という思いが隠れているような気がします。

続きを読む

絵に自信が持てない自分との付き合い方

絵を描き始めたきっかけは人それぞれ。

ただ楽しくて描き始めているうちに、自分の絵を見て

「素敵だね」「癒されます」と言われることが増え

そのうちに「絵を買いたいです!」と言ってくれる人が現れる。

そうなってくると、描いた絵を求められているにもかかわらず

続きを読む

目標を達成するために必要な3つのコツ

私はなんの特技も知識もない専業主婦から

ある日のとある出来事がきっかけで目標ができました。

ですが、途中途中でくじけて諦めそうになってしまったことも。

何かをしよう!と思ったら、目標設定をすることって必須ですよね。 続きを読む

世界観を広げる為に童心にかえる3つのコツとは?

人はだれでも初めは何も知らない赤ちゃんでしたよね。

目につくものは手に取って感触を確かめ、

時には口に入れて味覚を感じたり。

周りの人の発する言葉から自分も言葉を覚えて。

何もするにも初めてで、好奇心旺盛だったはず。

続きを読む