Rinの日記

横山大観から感じた「絵を描く」ということ

あなたは美術館へは足を運ぶほうですか?

美術館や博物館などへ行く理由は人それぞれですが

もともと美術館にほとんど興味のなかった私が

今では月1くらいでは何かしらの展示に足を運ぶには

それなりの理由があるのです。

続きを読む

「必然なる繋がり」のはじまりはここから・・・

なんとな~く行ってみたいと思ったところで

ばったりと知り合いに出逢い、そこから頻繁に会うようになり

一緒の仕事をするようになった!など

自分の感覚では「なんとなく」取った行動が

一つ、二つと繋がっていくうちに

「あ!このためにあの日あの人とばったり会ったんだ。」

というようなことってありませんか?

続きを読む

「ここは頑張り時!」とその前にRinがいった場所とは

なにか自分の中で「ここはがんばり時!」

といった状況の前に、あなたは何をしておきますか?

そんな時にいつも私はしていることがあります。

それは「気持ちを切り替える」こと。

その為にやっていることを、今回の関西旅を通して

ご紹介したいと思います。

続きを読む

「みかん」と「ぱんだ」が繋がった先に・・・

「みかん」と「ぱんだ」が繋がった先に・・・

と言われても、きっと皆さんは「なんのこと?」となると思います。

これは、私が絵の方向性で迷っていた時に

流れるままに動いていった先でその答えを見つけたという・・・

そんな、偶然ではなく必然ともいえるようなお話の前編です。

続きを読む