大学公開講座開催レポ・「聖なる雪の夜」を描きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クリスマス・・・と聞いて思い浮かぶもの。

「サンタクロース」「クリスマスツリー」

「クリスマスプレゼント」「クリスマスケーキ」

ハロウィンが終わると街は一気にクリスマスムードに。

街がキラキラしてクリスマスソングが流れだすと

なんだかワクワクしてきますよね。

そんなクリスマスをイメージして

東洋学園大学エクステンション講座では

「聖なる雪の夜」を描いていいただきました。

 

そもそもクリスマスって何?


 

クリスマスとはイエス・キリスト降誕を祝う祭り。

キリスト教の中でもカトリックの影響が強い国

ポーランド、フランス、スペイン、イタリアなどは

12月23日ごろにクリスマスの飾りつけをして

24日はクリスマス・イヴ(クリスマスの前夜祭)として祝い

クリスマス自体は25日からスタート。

1月6日のエピファニア(公現祭)で終わります。

 

イギリスやアメリカでは、クリスマス当日25日は

自宅で家族と過ごすものであって

クリスマスに向けて家族で飾りつけをしたりする時間も

家族一緒に過ごす喜びを感じるため。

 

日本では正直なところイベント化してしまって

世の恋人たちにとっては

イブを誰と過ごすかが重要!!

 

友達みんなで集まってワイワイパーティーしたりと

もはやクリスマス本来の意味合いとは

違ってきてしまっているような気もしますね。

 

ですが、大切な人と一緒に過ごす!という意味では

ある意味いっしょなのかな。

 

パステルで描くクリスマス


 

賑やかな日本のクリスマスのイメージはちょっと置いておいて

しっとりと幻想的な雪の夜をイメージした

一面青と白の世界を

今回の講座内ではい描いていただきました。

 

 

少しずつ慣れてきたとはいえ

ひと月間があくと感覚を忘れてしまったり致しますので

思い出せるようにアドバイスしながら

一つずつ進めてまいりました。

 

まず青いパステルでベースを描き

 

 

ここから雪の世界と満月を描いて

 

 

サンタクロースをポイントに、一面白銀の世界と満月。

 

 

クリスマスを盛り上げる

インテリアになる素敵なアートの完成です!

 

次回お正月にも飾れそうなデザインを

ご用意してお待ちしております。

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

こちらの講座では

毎回2Lサイズ1枚を描き上げることができますので

季節を1か月ほど先取りした作品を

お部屋のインテリアとしても

お楽しみいただけるように考えております。

 

カラフルなパステルの色を感じながら

無心になれる時間は大変ご好評いただいております。

私と一緒にアートな時間を体験してみませんか^^

 

詳細はこちらを。

↓  ↓  ↓
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

★ふんわり素敵に描けるパステルアート講座★

~飾りたくなるほど素敵な絵を描いてみたいあなたへ~

開催日時:

月曜日 6回 (10:40~12:10)
9/25、10/23、11/20、12/11、1/15、2/19
1講座内で、2Lサイズ一枚を完成させてお持ち帰りいただけます。

※下記あてにご予約ください。

東洋学園大学エクステンションセンター
TEL: 04-7150-3045
Email: extension@of.tyg.jp
HP: http://www.tyg-ex.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*