癒し効果も!花の絵を描く際に込めている想い・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さん、お花は好きですか?

お花が好きな女性は特に多いですよね。

部屋の中に1輪の花があるだけでも

その空間はふわっとやわらかになったり

時にはお祝いのプレゼントへと選ばれたりと

花は私たちの生活に彩りを与えてくれています。

私が花を好きになったわけ


 

私が今まで生きてきた中で

「花」を好きになった印象的な事と言えば二つあります。

 

今の活動に繋がる決定的な出来事は

友人からプレゼントしてもらったこのブーケ。

 

子育てに慌ただしい毎日で

心に余裕がなかった時に

このブーケからふわっと漂ってきた

お花の香りにとーっても癒された体験があったから。

 

詳しくは月彩画家の旅のなかでもお話しているので

こちらをご覧くださいね。

何かしたい!でもそれがわからない自分探し中のあなたへ

 

更に私自身

花を好きになったルーツは何だろうと思った時

ふと浮かんだ子供の頃の出来事があります。

 

それは・・・

 

私がまだ小さかった子供の頃のこと。

断片的ながらも

とても印象に残っているイメージがあるのです。

 

 

私のうちの近所には川があるんです。

今でこそすっかり整備されていますが

当時はフェンスすらないようなところでした。

 

 

私は母の自転車の後ろに乗って

どこかへお出かけをしました。

 

そして帰宅する時だったと思うのですが

その川沿いの道を母と二人で帰っているときのこと。

 

ふと、土手に咲く小さな青い花に目が言った私は

母に、そのお花を取ってほしい!

お願いをしたのだと記憶しています。

 

母は自転車を止めて

斜めになった

それもちょっと取りにくい場所に咲いている

小さな花を取ってくれたのです。

 

その花は・・・

 

 

「オオイヌノフグリ」

 

そこら辺の野原にも咲いている花なので

皆さんも見たことあると思います。

 

 

雑草に紛れて気づかれもしないような花。

 

 

でも、小さな私には

きっととても綺麗に映ったのでしょうね。

 

そして何より

一生懸命手を伸ばして花を取ってくれた

その時の母の姿が目に焼き付いていて。

 

今でもこの時の状況が

リアルにイメージに浮かぶほど

私の心には温かくて優しい想い出なんです。

 

 

花が私たちに与えてくれるもの


 

私の中で、花は温かくもあり

癒し効果抜群のものであります。

 

そして、一般的にも

 

心地よい「香り」からはアロマセラピーの効果

があり

カラフルな「色彩」からはカラーセラピーの効果

があり

その美しい姿・形からは造形心理的な効果

があります。

 

どれをとっても

人の心へ優しい効果があることがわかりますね。

 

私は絵を通して

 

「見た人の心に優しく寄り添い

場の空気感をふわっと変えられるような世界感」

 

をお届けしたいとおもっているので

そこに「花」

切っては切れないモノとなっているのです。

 

また「花言葉」

私の想いをお伝えしやすくするためにも

絵と共に添えてご紹介しています。

 

最後に


 

ただ好きな絵を描いていればいい?

あなたは何のために絵を描いていますか?

ひとりよがりの絵になっていませんか?

 

それでは見た方の心に響く絵を描くことは

なかなか難しいのではないでしょうか。

 

あなたの描く世界観を絵に乗せること!

 

このエッセンスが加わるだけでも

「絵」を通して「あなた」

より表現しやすくなっていく!

 

さらには

あなたの手からしか生まれない

唯一無二の絵という絵の価値も

上がっていくのではないかと

私は思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*