やりたい事で活躍するためにはイベントに参加したほうがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

なにか夢が見つかって、それを生業として収入を得ていきたい!

その時思うこと・・・まず知ってもらわないと!と浮かぶはず。

ではどうするか? ブログ? SNS? イベントに出る?

今まで色々とやってきてみて、私が思うことを

今回はお話したいと思います。

どんなイベントがある?価格設定は?


 

私が活動を始めたころは2012年頃。

 

まだ「イベント」というものがさほど広まっていない頃だったのか

自分が活動を始めるまで

今では当たり前になった

ハンドメイドマルシェやママ向けイベントなどの存在は

私自身があまり知らなかった状態。

 

ただ、そのころから趣味起業の流行りのようなものがあり

活動を始めたころは新しい団体も沢山出来始まっていました。

 

私が出てみたのは

 

ハンドメイド系、ワークショップ系、スピリチュアル系

癒し系(アロマやマッサージなど)、アート系

 

など色々なジャンルが出展しているもので

私はパステルアートのワークショップで参加していました。

 

基本的に、はがきサイズ1枚を1000円として

ご体験いただいていますが

時と場合によっては

もう少し低価格のものが必要な時もあるので

安い設定のワークショップも色々と考え

イベントによって臨機応変に対応しています。

 

ハンドメイド系の方は

これから手作り商品を広めていきたいとのことで

通常の希望価格よりもリーズナブルな価格設定がほとんど。

 

スピリチュアル系のかたも

10分、20分、30分当たりごとに

1000円、1500円、2000円当たりで

設定されているかたが多いように思います。

 

癒し系の方は

10分1000円とか、20分1500円などでしょうか。

 

皆様、ふらっと立ち寄った方が

 

「あら、よさそう! やってみようかしら」

 

と出しやすい金額設定をされていますね。

 

イベント出展のメリットとデメリット


イベントと言っても、主催者が違えば

イベントの「イロ」も変わってきますよね。

 

活動初めの頃はコレ!とおもったイベントには

色々と出展していました。

そこで、自分の活動にはどんなイベントが合うのか

色々と気が付いていくことになるのです。

Rinが感じたメリットは?

 

①お客様の好み、傾向がわかる。

絵の好み、どうすると喜んでいただけるのかなど

実際の活動にも生かせる傾向を

体感することが出る。

 

②名前を多少なりとも知ってもらえるようになる。

イベント出展するたびに、お客様にも名刺を渡したり

出展者同士でも自己紹介をして繋がれるので

今では「パステルのRinさん」と言われるほどになりました。

 

③出展者同士のつながりが生まれる

他業種の方とも隣りあわせでの出展となるので

一人参加の場合は特に、出展者同士の繋がりが

広がってきます。

すると、また別なイベントに誘われたり

一緒にコラボ企画が生まれたりと

仕事の幅も広がっていくことも。

 

④出展のコツを体感できる!

初めての出展では、なにが必要なのか

展示スペースはどのようにレイアウトするのが良いのか等

わからないことだらけ。

限られたスペースを有効利用するため

出展に慣れている方のブースを見ることも

とても勉強になります。

 

⑤ご縁が広がり達成感のある1日となる。

お客様、そして一緒に出展した方との交流から

ご縁が広がっていくこと。

そして、お客様の笑顔になって帰られる反応をみて

満足感、達成感、高揚感がある。

 

Rinが感じたデメリットは?

 

①一日を取られてしまう。

子供もいるので、土日に家を空けて1日費やすには

やはりかなり負担もあるもの。

子供の食事のことや寂しい想いをさせてしまうなど。

子供によりますが、うちの場合は子供たちは

あまり1日つきあうのは疲れて嫌だったようなので。

 

②赤字で終わることもある。

出展するには、出店費用、昼食代、交通費など

実際の費用が掛かってきます。

沢山商品が売れたり

ワークショップに参加してもらえれば

あっという間に元は取れ

多少の疲労も心地よく追われるのですが

その時々の状況でも集客は色々。

集客ゼロに終わったイベントもありました。

 

③出展貧乏になることも。

集客があまりよくない場合は特に

出展者同士でいろいろと他の方のブースを巡回する

というような流れが起こってきます。

それしかなくない!?と思うような

イベントも正直ありました。

 

④あまり広まっていないかも・・・

一日かけて、時間と労力をかけても

自分を知ってもらえるようになるまでは

そうそう簡単な事ではありません。

あまり効果がないなど

マイナス面が多く気になるようになったら

もっと別な方法(SNSなど)を検討してみるのも一つですね。

 

最後に


 

いざ出展してみると、身内で回っていたりすることもあるので

そこはご自身で出展して体感するのが一番なのですがね。

 

イベントの目的や種類にもよると思いますが

今となっては、自分にどんなイベントが必要なのかも

ほぼわかってきましたので

出展のお声がかかった時も

色々な兼ね合いをふまえた上で

出展するかしないかを決めていますね。

 

また、集客がなかった時

主催者のせいや、決められた場所のせいにする方も

目にしたことがあります。

 

ですが、それってどうでしょうか。

 

自分自身で出展を決めたのですから

最大限ご自身も努力をされての結果だったのでしょうか?

 

その日のお天気や時期によっても色々変化はあります。

 

決めたのはあなた!

 

上手くいかなかったから他人のせいにするのではなく

上手くいかなかったその理由を考えて

まずは自分自身に聞いてみることを忘れないでほしいです。

 

出展も楽しく参加したいですからね♪

 

 

イベント参加のメリット、デメリットはそれぞれあるので

ご自身の心で何が重要かを、これらの記事で

考えてみるきっかけになれれば幸いです^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*