「ここは頑張り時!」とその前にRinがいった場所とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

なにか自分の中で「ここはがんばり時!」

といった状況の前に、あなたは何をしておきますか?

そんな時にいつも私はしていることがあります。

それは「気持ちを切り替える」こと。

その為にやっていることを、今回の関西旅を通して

ご紹介したいと思います。

気持ちの切り替えってどうしたらいい?


 

日々生活していると、いいことも悪いことも

色々な出来事が起きる中で

メンタルもアップダウンは誰しもあると思います。

 

女性は特に、ホルモンバランスが変わりやすいのもあり

男性よりその傾向はわかりやすのかもしれませんね。

 

気持ちが上がっている状態ならいいのですが

下がっている状態をいつまでも続けるのは

どう考えてもあまりいい影響はないのはわかりますよね。

 

そんな時、私は気持ちを切り替えていく為に

自分の中のパワースポット的な事をしていくようにしています。

 

例えば・・・

 

☆ 美術館にいって美しいものを見る。

☆ 緑や水のきれいな自然に触れに行く。

☆ 映画館へ行く。(←感動作がベスト)

☆ 寺社巡りをする。

☆ 瞑想をする。

 

このようなことをすると

私の場合、気持ちをリフレッシュすることができるんです。

そして新たなインスピレーションが湧いてくるきっかけになったり

やる気をアップさせることができるんですよね。

 

今回の関西旅の一番の目的は

イベントの中で車にライブペインティングをするということ。

 

初めての大作であり、初めて人前で作品を描く。

 

それはそれはプレッシャーとワクワクと入り混じったメンタル。

 

更に、家庭を数日あけていくにあたって

子供のことや家事のことなど色々と調整していたので

気持ち的にいっぱいいっぱいな部分もあって。

 

ですが、そんな状態では質の良い仕事はできません。

 

そう思った私は、目的地の神戸へ向かう前

途中下車をして、京都、大阪と立ち寄って

モチベーションを上げるべく

観光してパワーチャージしてから行くことにしたんです。

 

旅の始まりはひらめきから


 

京都へ向かう新幹線の中。

その時ですら、今からどこへ観光に行こうか決めていなかった私。

 

京都へ行った友人数人からは

 

「伏見稲荷」にはいったほうがいいよ!

 

とは言われていたものの

なんとなく自分の感覚では違うところに行ってみたくて。

 

京都駅に着いた時ふと浮かんだところ。

 

それが陰陽師・安倍晴明公をお祀りしていることでも

有名な晴明神社

 

新幹線の改札をでて右へ。

手荷物預かり所にスーツケースを預けたらバス停へ。

スマホで経路を調べ、9番のバスへ乗車。

バスに乗ること10分程度でしょうか。

清明神社前に到着です。

入り口の一の鳥居には、清明神社のシンボルでもある星が☆

さらに奥に進むと・・・

 

一條戻り橋が左手に。

橋を渡った先には、色々な清明神社グッズが売ってある

売店があります。

 

そしてそのまま進んでいくとこんなものも。

男性性と女性性を表しているとも言われている

「対極図」 いわゆる 「陰陽マーク」とも呼ばれているものが

蓋の上に描かれているのを見つけました。

 

更に行くと、もう一つの鳥居をくぐったらメインの境内へ。

 

さらに進むと・・・

 

清明の井は、なんとも神聖な雰囲気。

 

さらに進むと・・・

ご神木である楠の木。

 

御神木も、周りをぐるっと一周できるようになっていたので

触れさせていただき木を感じてみました。

 

前側は清々しいような神々しいようなご神木

といったイメージでしたが・・・

 

後ろに回ってみると・・・

上を見上げてみると、なんとも不思議な雰囲気というか

エネルギーを感じましたね~。

 

そして本殿の前、左側には

安倍晴明公の銅像が。

 

そして向かって右側には厄除桃。

 

 

この桃を触っておくと、自分の厄やまがまがしいものがあっても

清々しい気持ちになれるとか。

そして境内を参拝し

社務所では、桔梗が咲いているときしか販売していない

「ききょうまもり」も購入させていただくことができました。

 

 

そして帰り際に気になったこのマーク。

 

その時はなんだろう?とおもって写真だけとって帰ったのですが

陰陽師の知人にきいたところ

いわゆる結界であって「9字を斬って護る」

という意味合いもあるそうです。

 

これから大きな一仕事をする前に

ベストな参拝であったことは言うまでもありません。

 

そして、清明神社参拝の後

時間も限られている中での旅でしたので

一番近そうだった梨木神社へ向かったのでした。

 

旅のレポートはまだまだ続くのですが

今回の記事ではここまでで。

ではまた~!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*