絵がうまくなりたい!画力が上がる方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「描いていてもなかなかうまくならない・・・」

「どうやったらそんな風に描けるのかな」

絵を描き始めてみたはみたものの

イメージしているように描くことができない・・・

もう描くのやめようかな・・・

そうならないためには、いくつかポイントがあります。

今回はそんなお話を。

上達の基本!毎日描き続けてみる


 

毎日何かを継続していくことってとても大変な事。

 

三日坊主ではなかったとしても

続けていると、頭のどこかで

「今日くらいやらなくてもいっか!」

という言葉が浮かぶ瞬間はあるはず。

 

ですが、「絵が上達したい!」

そう強く思うなら、描き続けることは大切。

 

初めは思い描くように上手く描けないのは当たり前。

気持ちと画力が伴っていないのですから。

 

でも、毎日小さなデッサンでも描き続けていると

365日続けると、365回描いているわけですから

何も変化がないという人はいないはず。

必ず成長はしています!

 

ただ・・・それでも継続することは難しいですよね。

 

そんな時は、普段の生活習慣を見直して

ほんの少しでもいいから絵に向かう時間を決めて実行すること。

 

例えば、毎日スマホをいじっていると

あっという間に時間は過ぎますよね。

そこの30分を絵にあててみよう!

 

要は、ちょっとしたハードル(目標)をクリアできるようにすること。

そこがポイントです!

 

毎日描き続けることで、画力は必ず成長し

画力だけでなく、意識も成長をしていきます!

 

 

それでも今日は描く気がしない・・・

そんな日もあります。

 

そんな時は、思いっきり絵から離れて違うことをしてみたり

気分転換するのもいいです。

できることなら、実際に絵を描かなくても

絵に関することを考えているようにはしてみましょうね。

 

 

 

どんなことを意識して描いたら上手くなるのか?


 

毎日ただただ描けば画力が上がるかといったら

そうではありません。

 

描く際に絶対必要な事・・・

 

 

「考えながら描くこと!」

 

 

例えば、とても綺麗な花の絵を描く

好きな画家さんがいたとします。

 

まずは同じように模写をしてみること。

そうしていくと、

 

「花びらのグラデーションはどう描いているんだろうか?」

「葉に光が当たっている部分の表現はどんな色かな?」

「この色を出すには、何色から描いていけばいいんだろうか?」

 

また、私が街を歩いているときなど

ふときれいだなと思った景色や花などは記録するようにしています。

 

写真を撮ったり、小さなスケッチブックをもちあるいて描き留めたり。

 

「この花の葉脈ってこうなってるんだ~」

「花の質感てこうなんだ~」

 

などと、よーく見ていくと新たな発見が必ずあります。

そこを思い出しながら絵に描き出していく。

 

それは、日々の自分自身の知識となって積み重ねられていきます。

色々な情報をこうやって積み重ねていくと

ある時、そのバラバラの情報がすーっと一つに繋がることが

あったりするんですよね、不思議と。

 

実際に描いているところを見る


 

やはり、実際に画家が描いているところを見ることってとても大切。

 

筆の動き、水分量、力加減・・・

 

もうとにかく凄い情報量であることがわかると思います。

 

以前、月彩画家の旅のなかでも記事にしているので

こちらも併せてご覧くださいね。

確実に学びをものにするために大切な事とは?

習いに行くことが無理でも大丈夫。

いくらでもやり方はありますよね。

 

通信講座をうけるのもいいし

Youtubeで検索すれば、色々な方が描く姿を

動画でアップしてくれています。

これはかなり勉強になりますよ。

 

あえて苦手なものを描いてみる


 

私は生き物を描くのがとっても苦手でした。

 

 

ですが、自分の絵となるものを探して模索していた時

動物の絵はやはり人気が高いんだなということに

気が付きました。

 

といっても、私は生き物苦手・・・

 

どうしようか・・・

・・・・・

・・・・・・・・・

 

それなら描いてみよう!

なぜかその時は自分を追い込んでみることにした私。

 

パステルしか画材らしい画材がない時にどうしても描きたくて

描いた作品がこれです。

 

 

ネットで色々検索して、今手元にあるもので描けるものを探し

たどり着いたライオン。

 

割り箸ペンに、子供の書道からちょっと拝借して墨汁でラインを描き

呉竹のカラー筆ペンがうちにあったので

それで色付けを。

 

 

あれ・・・

・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・

 

描けちゃった。

 

我ながら、画材がないながらも出来るものだなと

動物アートを描くきっかけになった作品です。

 

最後に


他にも、私なりにやってきたコツは色々とあるのですが

これ以上書くと長文になり過ぎてしまうので

今回はこの辺で。

 

上記のようなやり方の他に、一番重要な事があります。

 

それは

 

「なぜに上手くなりたいか!」

 

その部分がはっきりしていて、

「絶対そうなりたい!」と思える動機が強ければ強いほど

人は継続して立ち向かえることができます。

 

 

これは、絵に限らず他の仕事に関しても

ダイエットなど他のことでも通じること。

 

やればやった分だけあなたの未来に返ってきます!

 

私もイメージする目標はまだまだ先ですが

それに向かって日々考えて、色々と継続中です!

 

挫折してしまいそう・・・

 

もしそう思っていたら、いつでも上の問い合わせからでも

Rinまでメッセージくださいね。

なにかあなたのヒントになることがあるかもしれませんよ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*