Rinが本物に会いに行く!その理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたは今までこんな経験はありませんか?

あるアーティストの歌を聞いたら涙が止まらなくなった!とか

目の前のあるものに対して心を揺さぶられたような感覚。

今まで生きていた中で、私も何度かそのような経験があります。

ではなぜそんな体験が起きたのか?そして、そういった体験を

することが大切なのかを今回はお伝えしようと思います。

魂を揺さぶられるような経験


 

私が通っているヨガの新妻先生は

レッスン中にあるアーティストの方の曲をよく流します。

それは・・・

 

エド・ガーハード(Ed Gerhard)

 

グラミー賞も受賞されたアコースティックギターのアーティスト。

 

新妻先生は今まで、俳優をやったり人力舎の仕事をしたりと

色々なことをされてきた方で、アコースティックギターも

その中の一つ。

 

以前、エド・ガーハードさんに

直接レッスンを受けたこともあったそうで

彼の来日に合わせたライブにお誘いいただき

ヨガメンバーと一緒に伺ったことがありました。

 

もともと私は、ギターも聞かないし弾かないし

エド・ガーハードさんは知りませんでした。

 

ですが、ヨガの最中流れる彼の曲がとても心地よくて

 

 

「これって誰のアルバムですか?」

 

 

と伺ったことがあったのです。

もう、この時点で

私の心に彼のアコースティックギターの音色は

かなり良い波長で共振していたのでしょうね。

 

そしてライブ当日。

それも、ライブハウスの中だったので

かなりの至近距離で演奏を聴くこととなるのです。

 

 

いよいよライブスタート。

 

最初の曲を聞いた時に、私の体にあることが起きました。

 

体中にザワザワ~っと鳥肌が。

(これは怖い意味でのものではなく、心地いい時に起きるほうのもの)

 

そして、曲が進んでいくたびに

心の奥からジーンと来るものがあるのです

 

それは何?と言われても表現できない感覚。

 

とにかく心が温かくなって

満たされていく感覚。

 

イメージするなら・・・

 

大好きなハワイの穏やかな波の音が聞こえるビーチで

ゆっくりと沈んでいく太陽を

ただただ眺めている

 

そんな感覚になったのです。

「本物」であるからこそ起きること


 

有名なアーティストの方々が生み出す作品には

ある意味「魂」が宿っていると思うのです。

 

だからこそ

 

あえて「魂が入っていますよ~」と

アピールしなくても

その人から生み出されるものに

自然と人の心が反応して魅了されてします。

 

だからこそ、有名にもなりうるのだと思うのです。

 

こうやって実際に世界でも認められている

アーティストから生み出される生の音楽を聴いてみて

 

彼が奏でる弦の一つ一つに

「心」が込められているのを感じました。

 

そして、私もこれだけ人を魅了できるような

見た人の心になにかを届けられるような

そんなアーティストになりたい!

 

そう思えるようになったのです。

 

最後に


 

私は「絵」というもので自分自身を表現していくことができます。

 

実際に描くときは

その絵の中に、よりリアルに人物であったり

自分が感じた感情、届けたい思いをイメージして

それを表現できるようなデザイン(モチーフ、動物など)

構成の中に入れていきます。

 

見た人が、思わずニッコリと笑顔になれたり

ふ~っと力を抜くことができたりできるように。

 

一番には、私の絵の目の前にいるときだけでも

優しい気持ちになっていただけたら嬉しい!

 

そんな思いで描いております。

 

何をするにも、どんなジャンルでも

それを極めた人にはとてつもないパワーが宿っていると思うのです。

 

それも言葉や頭で理解するのではなく

自分の「感覚」で理解をすること!

 

そうすることで、自分の目標や方向性が

よりはっきりとしていくきっかけにもなると思います。

 

エドさんを囲んで記念撮影♪

 

あなたが心を揺さぶられた人はいますか?

 

もしも今だれかが浮かんだなら

是非会いに行ってみてください!

 

きっとなにかしらの気づきが起きるはずですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*