「出会い」よりも人生を変える「出逢い」を見つける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「出会う」「出逢う」・・・感じ一文字が違うだけで随分と印象が変わりますよね?

なんとなく「出会う」というほうが軽い感じ?

「出逢う」は、運命の人と知り合うような深いイメージ?

両方とも「知り合う」という意味では同じですが

私が画家となるまでに、この「出会い」と「出逢い」の違い

色々な方と知り合う中で私なりに感じてきました。

今回は、私の人生を変えるきっかけとなった出逢いをご紹介します。

 

運命の歯車が動き始めた瞬間


専業主婦から資格を取る!と決めて動き出した私。

初めに申し込んだお花の資格は

最終的に「花育士」という資格をとることも目的にしたものでした。

 

子供もいた為、やはり子供にとっていい影響のあるものを

学びたかったのもあってこのコースを選びました。

<<花育とは?>>

花や緑と触れ合い親しむことで、

自然の優しさ、美しさを感じる気持ちを

子供の頃から育むための目的を持った活動です。

植物を育てかわいがることで、命の大切さを体験し

他者を思いやることにもつながる体験型の右脳教育。

 

<<花育士とは?>>

日常生活のなかへ癒しと活力をプラスするお手伝いをする仕事。

子供の頃から花と触れ合うことで、右脳を活性させ才能を引き出したり

心を豊かに育む活動をしていきます。

 

 

この花育士取得講座の日は、同じ千葉県ですでにお花の教室をされている

みゆきさんと私、二人の講座となりました。

 

お昼を挟んでの1日の講座。

ランチをしながら、みゆきさんと色々な話をしました。

 

そして、これから活動を始めたいと思ってはいたものの

何をどこからはじめたらいいのか全く分からなかったので

そこらへんを含め、既に活動をされているみゆきさんから聞くお話が

とても楽しく勉強になり有意義な時間だったのを覚えています。

 

そこで連絡先を交換してやりとりをしていくなかで

 

「Rinさん、私が主催するイベントが今度有るんだけど

出てみない?」

 

 

 

そうなんです!

みゆきさんは、友人の方とイベントを企画されている主催者だったのです。

 

イベントは2日間、外房の白子海岸のおしゃれなスタジオでの開催。

 

流山からだと、正直日帰りは無理な距離・・・

でも、直感的に

 

「これはいかなくちゃ!!」

 

という想いが湧いてきて、とにかく参加してみたかったんです。

大荷物をもってどうするの!?と今となっては思いますが

来るべくして来た流れっていうものは不思議となんとかなるんです。

 

どうやって問題を解決してきたか!


問題①

外房・・・かなり遠いよね。車で白浜まで運転できないし。

二日間通うか・・・宿でもとるか・・・という問題。

 

―解決方法

なんとまだ知り合って間もない私を

みゆきさんのご厚意で自宅に泊めていただけることに!

私の必死感&不安感が伝わったのか・・・

感謝してもしきれないほどでありがたいばかり。

 

 

問題②

それまで子供を置いて外泊することがなかった私。

夫は仕事の帰りが遅いし、子供たちをどうするか・・・。

 

―解決方法

私は自分の実家がすぐそばの為、両親にお願いを。

両親が子供たちを見てくれることになり解決!

実家が近くであったことと、引き受けてくれた両親に心から感謝でした。

 

 

問題③

初めてのイベント出展。何をすればいいの?

 

―解決方法

ここはとにかく出逢ってくれたみゆきさんのお陰です。

無知な私のために、イベント出展に必要なことを

事細かにアドバイスいただきました。

 

 

問題④

夫にどう話すか・・・

 

―解決方法

今まで何か私がお願いしても、必ずって言っていいほど

嫌だと言ったり、嫌な顔をされたりだったので

嫌な顔をされるくらいなら言わないで自分でやったほうがいいと

あれこれできることが増えてしまっていた私。

夫婦間の意思疎通がうまくできていない状態ですよね。

でも、この時の私は違いました。

もう素直に今の想いを伝えてお願いするしかない!と

勇気を出してお願いをしてみました。

というのも、それくらい活動していくと決めた気持ちが本気だったから。

もちろん予想していた反応だったけど・・・結果的にOKと。

 

 

とりあえず、不安だった問題はすべてクリア!

いざイベント当日へ!!!

 

最後に


 

「出会い」とは、初めて会う場所や、偶然にたまたま出会った

その時だけのもの。

 

「出逢い」とは、「出会い」がさらに進化して、そのあとも継続していく

「愛」や「優しさ」「思いやり」があったり

その後の運命に影響を及ぼすようなもの。

 

私の人生を変えるきっかけになったみゆきさんとの「であい」は

私にとって「出会い」ではなく、まさに「出逢い」でした。

 

そして、私がこの「出逢い」を引き寄せたのは

私自身が初めの一歩を勇気をだして踏み出したから。

 

やったことないことに足を踏み入れることって本当に不安ですよね。

でもね、そこで怖いからとそこにいるだけでは何も現状は変わりません。

 

できるか不安だしやめておこうかな・・・

難しいけど、ほんとうはやってみたいな・・・

 

今なにかを天秤にかけてこう思っているなら・・・

 

後者の気持ちをぜひ優先してみてください!

 

気持ちがわくわくするものを選択したとき

不思議と協力者が現れたり、スムーズに事が運ぶことって

とても多いんですよね。

 

あなたのその一歩が人生を変えるきっかけになるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*