主婦が趣味起業をしてみてわかった理想と現実のギャップとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

近年、趣味起業をし始める女性たちが増えてきました。

私もそのなかの一人。

初めは、「好きなことを仕事にできたらな。」

ぼんやりと思い描いた夢をもち始めましたが

いざ動き出してみると、そうそうイメージ通りにはいかないことも沢山。

理想と現実とのギャップに苦戦する日々。

私が経験してきたことが誰かの役に立つのならと

今までを振り返りながら語っていこうと思います。

 

「趣味起業」「女性起業家」への憧れ


 

専業主婦も10年近くとなり、子供もある程度成長してきて

ふと私が思ったこと。

 

「好きなことを仕事にできたら。」

「子供が帰宅するとき

お帰りって言ってあげられる仕事がしたい。」

 

そんなころ、ママ友のところでトールペイントを習いに行ったとき

「趣味起業なら、自分のペースで仕事ができる!」

と、資格を取りに行くことにした私。

 

今思えば、教室運営のことなど何も知識がないのに

走り出してしまった私。

「やりながら考える」タイプの性格が良かったのか悪かったのか。

 

今思えば、もっと計画的に先をイメージして動けば

さらに現状までは近道だったのかもしれません。

 

そして正直なところ、夫からは

「俺がいないとおまえはほんと生きていけないよな。」

と言われたときの違和感が心のどこかに残っていたのか。

 

「私だって色々できるし!」と思う反面

「といっても無職だし、才能も技術もなにもない・・・」

 

と自分に自信がなく、価値を感じられなくなっていた頃。

 

「趣味起業」「女性起業家」の端くれでもなれれば

もっと自分に自信が持てる!自分に価値を感じられる!と

憧れを持っていたのだろうなと今となっては思います。

 

心構えがまだまだ弱かった・・・


 

①身近な夫が理解してくれない。

当初は、理解してくれるどころか「そんな趣味にだれがくるんだ。」

「お前がそれでちゃんと稼げるわけがないだろ。」と言われる日々。

 分析&解決策

一番身近な夫からの言葉によるメンタルへの破壊力は図りしれません。

でも、男性の脳の作りからしても理解できるほうが稀。

結局は、やっていけるのかという不安や

自信のない自分の逃げ道を作っているに過ぎなかったので

もっと先を見据えて目標を立てていれば

周りの言葉に揺さぶれることもなかったのかな。

②子供が小さいから思うように動けない。

自分のやりたい!という想いとは反比例して、子供はまだ小さく

留守番させるわけにもいかないし、急に病気になった時はどうするか

あれこれ考えて、心がモヤモヤ、イライラもしていました。

実家にもそうそうお願いしてばかりもいられないし・・・と。

 分析&解決策

子供優先の生活がしたいために選んだことなのに

実際はその逆になっていました。

自分がおかれた状況は変わらないのだから

割り切って、子供の成長と共に動けることも増えてくるので

その日のための準備期間として出来ることを

地道にやっていけばよかったですよね。

といいつつも、周りを見たりすると

つい焦ってしまうのですが。

 

③活動するための資金不足

当初は、わずかながら持っていた自分のお金を使いつつ

活動資金としていましたが、やはり限界が来ます。

家計に食い込ませるわけにもいかない・・・と悩んでいました。

分析&解決策

まずは活動する場へ出かけたり、だれかと会ったりするにも

資金は必要となってきます。

貯金を切り崩していては、時期に苦しくなります。

思い描く夢や未来があるのなら

そのためにパートをするなりしてみてはいかがでしょうか?

趣味起業のこといがいに、確実な収入源があるというのは

ご自身の心の余裕にもつながりますよ。

 

最後のまとめ


いざ動き出してみると見えてくること、経験することは沢山。

 

「趣味起業」は甘くない!

続けていける、強い願いや想いがないと脱落してしまいます。

 

私自身、夫ばかりそとで自由に好きなことをしていて

どうして私ばかりがうちのことを・・・と

とにかく家に閉じ込められているような気分でいました。

(実際はそこまで思い詰めていたのは自分だったのですが・・・)

 

もうね、外に出たくて出たくて仕方なかったんです。

あとは、自分にもっと価値を感じたかったのが正直なところ。

 

毎日子供の世話に追われ、夫から感謝の言葉もなく

生活をこなしていく日々。

「私ってなんなんだろう・・・」って。

 

ですので、見切り発車状態でスタートしてしまったので

理想と現実のギャップを目の当たりにして

かなりの時間と労力をかけてやっと今に至っています。

 

「思い立ったら即行動!」「ピンときたら動く!」の性格なので

動き出して苦労して、学んでいくのは常日ごろから経験済み。

それは、私が毎回大変な経験をしつつ進んできた道。

 

ですが、私と逆に、あれこれと考えてしまって

行動できないまま終わる人は本当に多い。

行動できないままでいるよりは

行動したほうがチャンスと出逢える確率はかなり上がります!

というか、行動しなければチャンスに出逢えることすらできない!!

 

私の場合、結果的には

「思い立ったが吉日」となっているようですね。

 

私のように動くと、こんな風になる可能性がありますよ~と

どなたかの参考になれば幸いです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*