気づきは至る所に!迷ったときに出逢ったとあるアーティスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

活動していく中で、あれもこれもと

色々なことを学び、できることも沢山になってくると

色々できて楽しい反面、

どれか一つに絞ったほうがいいのではと迷うことありませんか?

コンサルなどに行くと特にそのように言われることが

多いようですね。

 

私も以前同じ状況に・・・

今回は、心が道に迷ったときにであい

ちょっと心が軽くなった時のお話。

 

活動の仕方に悩んでいた頃


活動を始めて2年がたったころ。

お花とパステルアートの二本立てで活動していた私は

今後の動き方に悩んでいる時期でもありました。

 

そのころよく耳に入ってきた言葉・・・

 

「活動を1つに絞ったほうがいい!」

 

お花の先生でありパステルアートの先生であるということは

それぞれ全く違う分野の講座を行うために

自分の気力も体力も思考もすべて分散してしまう。

 

確かに、両方の活動をするのは大変な面もありました。

でも、どちらも大好きだったから続けていました。

でもでも、周りの声をやっぱり気にしてしまう。

 

「一つに絞ったほうが専門家として内容も濃いものになるし

お客様にもわかりやすい」

 

とわかってはいるけれども・・・

などと、かなり迷っている時期でした。

 

情報は身近なところからキャッチできる!


そんなころ・・・

某テレビ局の番組を見ていた時のこと。

EXILE の TAKAHIROさんが

初めての個展を開催すると番組内で取り上げていて

それも開催場所が「埼玉スーパーアリーナ」。

 

「近い! ここならすぐ行ける!!」
テレビ画面を通してですが、TAKAHIROさんの作品を見たとき

こ!!これは!!!!!! 

行かなくちゃ!!!!!!!!!」

 

私の心がやけに反応したんですよね。

気になった私は、早速ネットで検索。

翌日はなにも予定がない日だったので

朝一で当日券を狙っていってきました。

 

彼は天才!? あふれ出る才能の嵐


会場に着くと、もうそこはEXILEファンなのかTAKAHIROファンなのか

目がハートになっている女性が沢山。

 

入り口まで並んでいく中で飾られている展示物の前で写真を撮ったり

かなりテンションが上がっている方たちのなかで

一人、ワーキャーもせず並ぶ私。

そしていよいよ入場です。

 

多才であることから感じたこととは


 

展示会内の作品は写真NGだったのでお見せできませんが

TAKAHIROさん・・・

本当に凄すぎます!!

 

沖縄空手が初段、書道は八段の腕前

手先の器用さがものを言う美容師もされていたとのことで

多才なのはわかっていましたが

ここまでとは思っていなくて

いい意味で期待を裏切られました。

 

書は、詩に合わせて書体も色々変えていて

とにかく素敵。

 

そして驚いたのは、その作品の種類の多さ!

油絵、水彩画、墨彩、鉛筆画、レザーアートまで、

どれもこれも繊細でいて、そしてやさしさが伝わる。

そして、どれもクオリティーが高すぎる!

そしてそして、自分を表現していくことに

手段を限定していない!!

 

やりたいことをやりたいように

楽しんで表現してあるのが作品から心に伝わってくる。

 

活動をお花かパステルどちらかに絞ろうと思っていた私には

TAKAHIROさんの惜しげもなく自分をさらけ出し

表現していかれた作品たちが

見ていてとても清々しかったんです!

 

会場を出るころには

 

「私も自由に自分のやりたいままに

好きな事、心を、手段を限定せずに

表現してもいいんだ!」

 

モヤモヤしていたものが

どこかえ消え去ってしまっておりました。

 

最後に


会場を後にして思ったことは

 

イケメンで、歌もうまくて、これだけの才能を持っていて

それでいて家族も大切にしているTAKAHIROさん。

この方には、欠点があるのだろうか・・・と。

 

アイドル目線で見に行くのには、

とても失礼な気持ちになるほどの素敵な作品ばかりで

とにかく圧倒されて、そしてとても良い刺激と

パワーをいただいて帰宅しました。


迷っていた自分に、なにかヒントが見つかるかも!と

働いた直感。

その直感に素直になってみると

その先にはこういった気づきがあったりすることは多いです。


そこからまたやる気がUPした私は

 

「やりたい!と思ったら続けていこう!」

「心の中をもっと思いっきり表現していこう!」

 

と仕事にも吹っ切れて向かえることになったのでした。

 

やはりトップに上り詰めた方は、とてつもないものを感じます。

パワーのある人、こと、モノには必ず触れに行くことを

ぜひ皆さんにもお勧めしたいです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*