メンターとの出逢いで人生は好転する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたにとってのメンターと言える人はいるでしょうか。

メンターとは、仕事場や人生においての指導者であり

助言者という意味。

私自身、数年前まではメンターという言葉も知らないくらいでいましたが

画家となるまでに大きく私の思考を変えてくれた

メンターに出逢うことができました。

今回は、そのメンターとの出逢いについてお話していこうと思います。

 

出逢ったご縁がさらに繋がっていったさきに


私は以前、活動について思うように広がりを持てなかったとき

「だれか私にアドバイスしてくれるひといないかなぁ・・・」

「的確にアドバイスくれたらもっと上手くやっていけるのかな・・・」

今思えばあわよくば~的な考えで自分でどうするかを

まず考えることをしていない私・・・。

そりゃぁ上手くいかないはず。

 

そんな中、ある時友人からメッセージが。

 

「今度心理学の講座を受けるんだけど一緒に受けてみない?」

 

それは、コミュニケーション・プロファイリングといって

自分の気質をしることによって本来の自分を知り

さらには他人の性格もわかるようになるため

円滑な人間関係に向かえるように活かせるという心理学の講座。

 

もともと自分と性格が真逆の夫との関係性に活かしたいと

心理学にはとても興味があった私。

夫とのこと、子育てにもとても役に立ちそうだと受講を決めたのです。

そして私は、自分のメンターとなるかたと出会うことに。

 

講座には受講内容の他に必要な重大要素がある


 

講座当日。

講師はJPPA日本ポテンシャルプロファイリング協会代表の溝口先生。

 

人は誕生日からバイオリズムが始まっていくため

個々のバイオリズムを読み解き

性格タイプ、右脳左脳、外向内向などから、タイプ別にして

気質を導き出していく。

潜在意識、顕在意識のお話から親子関係まで。

 

時には溝口先生のオリジナルトークを交えながら

とても楽しく学ぶことができました。

 

 

講座を通して感じたのは、

私にとってただの心理学の講座ではなかったということ。

 

今までの溝口先生の経験談や思考をエッセンスとして

心理学の講座内に盛り込み、受講生の心をひきつけ

さらにわかりやすくかみ砕いて説明する。

受講生たちとの距離感も、近すぎず遠すぎず絶妙。

 

そしてその後、先生の講座を受ける中で

私の思考も変化していくこととなるのです。

 

ピン!ときた先生から学ぶことの大切さ


 

初回の講座を受けたとき、溝口先生に対して感じたのは

私自身がとても分かりやすく受けることができたこと。

 

この「分かりやすい」という部分は非常に大事な事なんですよね。

 

同じ内容の心理学の講座だとしても

先生によって解説は異なってきます。

 

人それぞれ性格や理解能力が違うわけですから

どの先生がいいのかも人それぞれなのですが

私の場合は、溝口先生のお話がとてもしっくり来たのです。

 

しっくり来たとなれば、そこから色々な教えを請いたいと思うのは当たり前。

 

そしてその後は、その心理学の知識を活かして、今後の活動の仕方

心の在り方などを色々教えていただく機会に恵まれることとなりました。

 

先生から色々なことを教えていただく中で

いかに自分中心で動いてきたかを思い知らされることとなり

そこに気づいてからは、思考パターンを変え

それと共に仕事の状況も好転していくこととなったのです。

 

その経験があったからこそ、溝口先生は私の人生の中で

メンターという立ち位置になっていったのでした。

 

最後に


メンターに出逢うと、思考が変わり人生が驚くほど変化していきます。

といってもどうやって見つけるの?ということになりますよね。

 

私の経験から言えることにはなりますが

まず、「自分が得たい結果を得続けている人」であること。

「一方的に指導するのではなく、多面的、客観的に

アドバイスをしてくれる人」であること。

そして「自分がその人を好きかどうか!」につきると思います。

 

好きでいなければ、相手が何を言おうと

悪く話をとってしまったり、ひねくれて考えてしまったりして

知識として頭に入っていきませんからね。

素直に話を聞けること!が重要ポイントになるのではないでしょうか。

 

現に私も、先生がお薦めの本があればすぐに購入して読みましたし

先生がアドバイスしてくださったことは

自分の中で大切にとらえ活かしてくることができましたから。

 

これをもってメンターに出逢えますよ!といった方法は

正直はっきりとは断言できませんが

人生のなかで、絶妙なタイミングでその時はくるのだと

私は感じています。

 

そのタイミングを逃さないためにも

 

①自分の思い描く未来、姿を常に明確にして意識すること。

②惹かれる本などがあれば読むこと。

③気心しれた仕事仲間などと話す際にも、自分の思考(世界観)

 を明確にしておくこと。

 

などを日々やっていくと、その時はきっとくるのでは?と思います。

 

常にそばで事細かに教えてくれることはしなくても

あなたに必要なタイミングで必要なアドバイスや情報をとどけてくれる人

そんなメンターにであえると、

あなたの人生はガラッと変化していくのかもしれません。

 

ぴったりのメンターに出逢えることを願っています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*