目標を達成するために必要な3つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私はなんの特技も知識もない専業主婦から

ある日のとある出来事がきっかけで目標ができました。

ですが、途中途中でくじけて諦めそうになってしまったことも。

何かをしよう!と思ったら、目標設定をすることって必須ですよね。

ただ継続するのがメンタル的にもちょっと難しい。

実は、目標を達成するためにはちょっとしたコツがあるんです。

目標を達成してあなたらしく生きる理想の人生を手に入れましょう!

 

目標が達成できない最大の理由とは


 

私自身が今の画家人生に繋がる目標を持った理由は

 

自分自身が先の見えない人生に不安になった時

自分を押し殺して周りを優先してばかりではなく

より自分らしく、もっと自分をたいせつにしていかなくては

心が潰れてしまう・・・

 

人生一度きり!

もっと自分の為に楽しみながら生きていきたい!

そして、人生何が起きるかわからないのだから

いざ何が起きても大丈夫なように

もっと自分自身強くなりたい!!

ならなくては!!!!

 

そう思った時に

今までには感じたことのなかったような

 

「強い気持ち」

 

があったんですよね。

 

ただ、その気持ちを継続するのって難しくもあり・・・

 

それは

今までやったことがない事に

チャレンジするには不安がつきもの。

 

上手くいかなかったりすると

 

「あぁ・・・やっぱり私には無理なのかな。」

 

と挫けてしまいがち。

 

そうならないようにするためには

やはり「コツ」というものがあります。

 

目標達成の成功率が上がるコツ


①初心を忘れないように書き出す

人はその時は「がんばるぞ!」と思っても

時と共に生活していく中で

自然と薄れていってしまう生き物なのです。

それを防ぐには、書き出し

目につく場所に置いたりして

視覚からも常にインプットしておくこと。

 

②目標本来の目的(本質)をハッキリと!

例えばダイエット。

「よし!10キロやせるぞ!!」

とダイエットを始めたとします。

ですが、ただそれだけでは

ふと気づいてみたら「あ、食べちゃった」

となってしまいます。

そうならないためには

「10キロ痩せたら何をしたいか。」が大切。

 「10キロ痩せたら大好きな彼に告白しよう!」

 「10キロ痩せて健康体になって〇〇を始めたい。」

痩せた後のイメージをよりリアルにすることが

 とっても大切なんです。

痩せた後に得るものが大きければ大きいほど

その気持ちが強ければ強いほど

人は目標達成のために頑張れるんです。

 

③高すぎる目標設定をしない

「1年以内に10キロ痩せる」

「3か月以内に3キロ痩せる」

では、どちらが確実に痩せる決意が強いと思いますか?

1年以内にというと、先が長いのもあるし

 10キロと目標設定のインパクトが強いため

途中で挫折しがち。

ですが、3か月以内に3キロではいかがでしょう。

 「1か月で1キロを3ヵ月すれば・・・」なら

ハードルがちょっと下がりますよね?

目標設定を高くしてしまうと

なかなか達成できない状態が続くので

気持ち的に影響をうけやすいのと

上手くいかなかったときの落ち込みも大きく

立ち直りにくくなる。

ですので、まずは少し頑張ればできる範囲の

目標設定からスタートすることです。

 

最後に


 

私の場合、初めの頃は活動に必要な知識も薄かったので

トライ&エラーの繰り返しでした。

 

外に出ていけばいくほど

他の人との関りあいかたも多様してくる。

すると、なかなかうまくいかなかったことも出てくる。

 

そうなる度に自分に言い聞かせてきました。

 

「このことを通して私は何をしていきたいの?」

「誰のためにこれを今頑張っているの?」

「将来なりたい自分の姿ってこれで挫ける程度だったの?」

 

だれでも初めは初心者なんです。

出来なくって当たり前。

なりたい目標があるのなら挫けている暇なんてない。

 

大きな目標があるのなら

そこに向かっていく為の小さな目標から始めてみて。

 

そして大切な事は、必ず楽しみながらね。

ワクワクな未来をイメージして

楽しみながら続けていけば

今日より明日~

明日より必ずさらに成長していけるから。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*