楽しい気持ちを伝染させるパステルアートの世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人は一生のうちで多くの人との出会いを果たします。

その中でも「この人と一緒に居たい!」

「この人ともっと色々な話をしたい!」

「この人といると楽しそう!」と思える人の数は

そうそうはいませんよね。

いつもマイナス思考の愚痴ばっかり言っている人とは

正直あまり一緒に居たくありません。

こっちまで気持ちがどんよりしてしまうから。

私が一緒に居たいな、もっと関わっていきたいなと思える人は

みんな人生を楽しんでいる方たちばかり。

今回は、人生を楽しむことで気持ちも明るくなり

周りに自然と伝染してしまったというそんなお話を。

 

人との出会いは天文学的奇跡!?


あなたは今日まで何人の人と出会って来たでしょうか?

 

とある統計では、一生の中で人と出会う人数は

なんらかの接点を持つ人・・・30,000人

その中で

近い関係性の人(同じ職場、学校、ご近所など)・・・3,000人

さらに

親しく話をする人・・・300人

友人と呼べる人・・・30人

親友と呼べる人・・・3人

だそうです。

 

そして、30,000人の出会いの中から

結婚をして、子供ができて家族になる確率って

本当にすごいことだと思います。

それだけ、お互いに共鳴して惹かれあい一緒になったのですから。

 

だからこそ、例えばママが好きな趣味をしたりして

イキイキと楽しそうにしていると

自然とパパやお子様も

「なんだかママが楽しそうなことしてる!

ちょっと僕もやってみたいな。」

ということが、気持ちの面のみならず

実際の行動をともなったりして、何かしらの形で起きてきます。

 

とある生徒さんに起きたワクワクの連鎖


 

私の講座に来てくださる方は、女性の方が多いですね。

私自身、子育て真っ最中のママであるためなのか

自然と同世代の方の参加も多いのです。

 

お子様をお持ちのママが参加してくださった際には

かなりの確率でお子様もやってみたい!と思うようで

ママが先生になって

 

「子供と一緒にパステルを楽しみました!」

 

と画像と共にご報告いただくこともしばしば。

 

他にも、もともと絵には興味があったというパパさんが

奥様が描いた作品を見て「教えてほしい!」ということになり

完成した作品を送っていただいたこともあります。

 

それがこちら!

 

 

ちょうどお父様の誕生日が近かったということで

誕生日のプレゼントに、ゴルフ好きなお父様へ贈りたいと

描かれた作品です。

 

色々とこだわって描かれた愛にあふれたパステル画。

 

こうやって、ママがパステルアート講座をうけて

完成した作品を見て家族が「すごい!」と驚いたり褒めてくれたり。

さらには、「おしえて~!」とママが先生となり家族へ教える。

そして世界で一つの心のこもったプレゼントができる!

 

人ってね、楽しいことをしていると自然と笑顔になるし

それは行動にも表れる。

 

笑顔になって幸せな気分でいる時間が長ければ長いほど

その人から発せられる「ハッピーオーラ」

身近な人の心までワクワクさせたり

幸せな気分にしてくれるんです。

 

最後に


 

ふんわりやさしい色合いのパステル。

そのパステルを、くるくると削り

指を使って直接画用紙に描いていく。

 

ただそれだけのことかもしれませんが

描き終えたときは、皆さん心がすっきりと晴れやかになり

とてもいい笑顔になってお帰りになります。

 

そして帰宅してからも、意図せずとも

その方の周りまで幸せな気分へと

変化させてしまうパステルアートの世界。

 

たまたま私の場合、使っているツールがパステルということですが

これは他のツールにおいても、きっと言えることなのだと思います。

 

アートに触れることで起きた

「ワクワク」「楽しい」という感情を世界に広めていったら

世の中はもっと優しく温かい世界になるのではないでしょうかね。

 

「ワクワク」「楽しい」パステルアートを

あなたも体験してみませんか?

 

講座の詳しい詳細はこちらをご覧くださいね。

Rinのパステルアート講座案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*