初心者の為のパステルアートの描き方【クリスマスアート】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パステルアートって知ってはいても

実際どうやって描くかってなかなかわからない方も

多いですよね。

絵を描くってハードル高いと思われている方も多いもの。

もっと気軽に絵を描くことを楽しんでいただけたらなと

今回はお子様と一緒にもできるパステルアートの

描き方をご紹介します!

用意するもの


①パステル(100均一で売っているのでOK)

②スケッチブック(はがきサイズくらいのもの1枚)

③カッターマット (ハサミを使用する場合不要ですがあれば、尚良い)

④カッター もしくは ハサミ

⑤茶こし(パステルを削るために使用)

⑥消しゴム(ほかに練り消し、ペン型消しゴムもあれば便利)

⑦コットン もしくは メイクブラシ(余分な粉を払うために使用)

⑧お手拭き もしくは ウェットティッシュ(手をふくため使用)

⑨お好きなクラフトパンチ(100円均一でも購入可能)

⑩マスキングテープ

 

基本的にここら辺が揃っていれば大丈夫。

 

では実際に描いていきましょう!


今回は、冬っぽく♪可愛らしいミトンの手袋を描いてきます。

 

上記の画像右端にあるように

画用紙に好きな大きさのミトンを描いて

中を切り抜いたものと

クラフトパンチを使って型を抜いたものを

用意します。

 

①パステルを茶こしで削り、背景の色を塗っていきます。

②ミトンの型を置き、中を消しゴムで消していきます。

 この際、消した後に好きな色を中に塗っていただいてもOK。

③反対側も同じ作業をして、左右のミトンのベースが完成です!

 

④手袋の模様を描いていきます。 ペン消しで消して線を描いたり

 色鉛筆を使って模様を描いていきましょう。

⑤さらに手袋の柄を入れていきましょう! 

 お好みで好きなクラフトパンチ等で作った型を使い

 削り出したパステルを指につけて

 中を塗っていきましょう。

 色鉛筆を使って、ミトンを繋げる紐も忘れずに。

⑥背景に、水玉模様を足していきます。(これはお好みで♪)

 字消し版の〇を使って、中を消して表現していきます。

 

⑦最後に、パステル専用のフィキサチーフ(定着液)を

 スプレーして、お好みでスタンプなどを押して飾ってくださいね。

⑧マスキングテープを外したら完成です!

 

最後に


 

いかがでしたか?

 

これはイベントでも

実際にお子様が描いたこともあるものですので

簡単に~見栄えよく~

パステルアートを楽しめるようなデザインになっています。

 

お子様と一緒に

是非クリスマスカードを描いたりと

楽しんでいただけたらと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*