何かしたい!でもそれがわからない自分探し中のあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私は、現在2児の母であり

画家であり講師としての活動をしております。

とはいっても数年前までは子育てに奮闘する専業主婦。

 

とくに特技といえるものはない。

なにかやってみたいなとは思っていたものの

その「なにか」が分からない。

 

子供も学校へ行くようになり・・・

帰宅までの時間、ママ友とランチしにいったり

もともとモノづくりが好きだった私は

トールペイントが得意なママ友のレッスンに行ってみたり。

 

一人の時間をなんとなーく楽しみながら

ゆったりとした毎日を過ごしておりました。

 

 

きっかけは些細な気づきから


ある日、友人からお誕生日祝いにと花束をいただきました。

早速キッチンに飾って料理をしていたとき

いただいた花の優しい香りがふわっと漂ってきました。

 

その瞬間・・・

 

 

「癒される・・・お花っていいなぁ・・・」

 

もともと花が好きだった私。

いつもなら見ているだけで十分だったのですが

その時はなぜかこう思ったのです。

 

「お花ってなんでこうも人の気持ちを癒してくれるんだろう

優しい気持ちにしてくれて癒してくれるんだろう。

なにか花に携わることができたらいいな。」

 

なにかやってみたいなと常々思っていた私。

この時、私の中で「お花」というワードへ強く惹かれる

スイッチが入ったのでした。

 

 

そしてまたもう一つ

強く興味を惹かれることに気づかされるのです。

 

なぜ?と思ったことが次への第一歩


我が家は夫婦真逆の気質を持っています。

 

私自身の性格・・・社交的、外交的、直感タイプ

夫の性格・・・真面目、内向的、感情タイプ

 

結婚当初はお互いにない部分を持っている者同士なので

お互いの行動が真新しく、面白く感じられていました。

ですが、共同生活をしていくなかで

気質が真逆であるがゆえに。

 

「なんであんな言い方をするんだろう」

「なんでああいった言葉のとり方をするんだろう」

 

そんな時、学生時代に少し勉強した心理学が浮かびました。

心理学を学べば

お互いにもっといい関係性が気づけるんじゃないかと。

子育てにもきっと役に立つのでは・・・と。

 

でも、学生時代に学んでいた心理学を学ぶにはと考えたとき

 

学ぶとしても大学の公開講座?かな。

いや、でもあの授業内容では生活につなげるような

実践的な部分はきっと学べない。

どこへ学びに行ったらいいんだろう・・・。

 

 

そんなことを考えながら日々

「やりたいこと探し」をしていた私。

 

 

「モノづくりが好き」

「お花が好き」

「心理学を学びたい」

 

まるでパズルのピースがぴったりと合うかのように・・・

この三つのキーワードにぴったりとはまるものに

ついに出会うこととなるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*