唯一無二の作品をお届けするために・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

画家となり活動していく中で

私の絵を気に入っていただけて

オーダーをしていただける機会も増えてまいりました。

全くのお任せの場合や、好きなアイテムを指定される場合など

お客様により希望は色々。

今回は、以前すべてお任せでオーダーをいただいた流れについて

お話させていただきたいと思います。

 

きっかけは友人の繋がりから


はじまりは、整骨院に勤めていた友人から

働いている店舗に飾る絵を描いてほしいと

オーダーをいただいたことから。

 

そして、同じ店舗の同僚の方が独立されることになり

同じように店舗に飾る絵を描いてほしいと

ご依頼いただくこととなりました。

 

オーダーは

「すべてお任せで

Rinさんの好きなように描いてください!」

 

自由に描けるのはとーってもありがたいことです。

それだけ信頼していただけているってことですから。

 

ですが、逆に悩みどころでもあります。

先方のイメージが何かしらあるとおもうので

まずはお客様のイメージのヒントを

リサーチすることから始めました。

イメージを紡いでいくと絵のヒントが見つかる


 

お任せといっても店の雰囲気や想いに繋がっていないと

飾った際ちぐはぐな絵となってしまいますよね。

 

そこでご依頼いただいた際、店舗オープンにあたり込められた

想いなどをヒアリングさせていただきました。

 

①みんなを包み込む優しい樹の下で広々とする。

②日立グループのCMの大きな樹をイメージ

③来院したかたが笑顔になって前向きになってほしい

 

そんな思いが込められたあたたかな整骨院とのことで

「ロゴをお任せで絵にしてほしい」とご依頼いただきました。

その他にも色々とメッセージのやり取りを重ね

お客様のイメージを私の中で膨らませていきました。

 

キーワードは

「日立の大きな樹」 「癒し」 「爽やかな気持ちになる」

「自然」 「動物」

その他にプラスして、オリジナルの何か。

世界にたった一つのオリジナルアートの完成


 

あれこれとイメージを膨らませて出来上がった作品がこちらです。

 

 

サイズはA2( 420 × 594 ミリ)、パステルをメインに描きました。

私にとっては初の大作のオーダー。

 

みんなを包み込む優しく大きな樹。
樹の下に皆が集まり

暖かな光に包まれ、ゆったりと流れる時間。

絵の中には色々な意味のある動物や木々をちりばめて。

 

牡鹿・・・才能開し将来の可能性を掴む、吉祥シンボル、喜び、幸運、開運

オオハシ・・・南米では幸運の象徴

ユリシス・・・オーストラリアでは見かけると良いことがあると

幸運の象徴とされる青く美しい蝶

パンダ・・・平和の象徴

孔雀・・・邪気を祓う

モンキーポッド・・・ハワイのモアナルア・ガーデンパークにある「日立の樹」

魅力溢れる憩いの場所

ポピー・・・休息

コリウス・・・健康

カモミール・・・心の平和

 

そして、私なりのサプライズを絵の中に。

ロゴを隠れミッキー的?に絵の中に入れて描いたのは

おわかりになりますでしょうか。

 

かなり大きく、正直隠れてはいませんが。

一見わからないかもしれませんが、よく見ると・・・!!

 

左手のモンキーポッドと動物の形を使って

表現した「HIRO」の文字

 

というサプライズありで表現。

 

絵を見たお客様との会話のきっかけにもなれたらいいなと

考えてみました。

 

ロゴそのものとして描くよりも

アートとして空間に自然となじむようなデザインに。

 

院内のゴージャスなイメージに合うような額も選ばせていただきました。

 

最後に


無事に納品させていただき

気に入ってくださったとのメッセージをいただくことができ一安心。

店舗の顔となる受付の後ろに大切に飾られている姿を拝見し

これは本当に感動いたしました。

 

大切に描き上げた絵は、わが子のように可愛いものですから

大切にしていただけているのがわかるのは本当に幸せなのです。

 

そしてありがたいことに、絵の他にも

フラワーアレンジのオーダーもいただきました。

オーダーいただくということは、
他にはないオリジナルのお客様にぴったりのものを
求められているということ。
そこを満たすことが第一条件ですね。
かなりアイディアをまとめるのに悩みはしましたが
初めての大作をこのような形でご依頼いただけましたこと
とても感謝しております。
最後に、ご依頼主様をご紹介!
<<ひろ整骨院様>>
目黒区大岡山駅より徒歩二分。

ひろ整骨院へお越しの際は、ぜひこの絵もご覧いただけたらと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*