イメージする世界は無限大!子供の頃から大切にしたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
私は子供の絵がとても好きなんですよね。
なぜかっていうと、自由な発想にあふれているから。
大人が見る世界の枠を超えて
実際にはないものでも、とにかく気持ちよさそうに
表現されています。
今回は、パステルアート講座に以前来ていただいた
小学生の女の子のお話をさせていただこうと思います。

初めてのパステルアート体験


茶こしを使ってパステルを削り
自分の指を使って
それも誰でも綺麗に描けるということもあり
イベントなどでもお子様に大人気のパステルアート。
夏休み中にかねてより体験してみたかったと
パステルアート講座に来てくれた小学生高学年の女の子。
その時の体験がとても楽しかったとのことで
夏休みの宿題の中の一つ、
四つ切サイズのポスターを描く画材として
体験したパステルを選び
チャレンジしてみたとのことでした。

 

 

 

素敵な絵が届きました!


 

四つ切サイズを描き切って
作品と共にメッセージをいただいました。

 

以下お母様より。
イメージは「水族館」
ノコギリザメ、マンタ、シュモクザメ、マグロ、
ジンベイザメ、メガネモチノウオ。
泡はあえて描かないのがこだわりpoint!
と。
黄色から青へのグラデーションに、光の表現。
とても素敵な作品になりました。
四つ切りサイズを全て
お子様のまだ小さな手や指を使って描くのは
とても大変な作業だったと思います。
テンプレート作りも、
これだけ沢山の種類を作るのは本当に大変なこと。
でも最後まで頑張れたのは
大好きな魚たちだからでしょうね♪
キラキラさしこむ光・・・
波の音・・・
きっと海のなかでゆったり気持ち良さそうに泳ぐ魚たちが
頭のなかにしっかりイメージされていたんでしょう♪
自分がワクワクしたり、
心地よいイメージを思い浮かべることは自由。
子供の頃から、枠に囚われず自由な発想をもつことを
もっと沢山体験してほしいと思います。
実際にないものも表現できるアートの世界はやっぱり楽しい!(^^)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*