絵を描くうえで私が影響を受けた映画をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

絵を描くためにはやはりインスピレーションは大切ですよね。

皆さんは、インスピレーションを得るために

どんなことをしていますか?

私の場合は、自分が心地いいと感じた場所に行ったり

惹かれるものを見るようにしたりしていると

ふわっとインスピレーションが湧いてくるんです。

 

Rinの心に響いた作品とは


 

私自身、昔から映画は好きで

劇場に見に行くこともあれば

レンタルして気になったものは観たりと

TSUTAYAではよくお世話になっております。

 

印象に残っていていまだに見たりする映画は

 

「グラン・ブルー」

「アバター」

「ネバーエンディング・ストーリー」

などですかねぇ。

 

大好きな海を舞台にした「グランブルー」

静かに海に潜っていくシーンや

月明かりの中でイルカと主人公が戯れるところ

キラキラ煌めく水面

 

「アバター」では現実にあると言われている

地下世界をイメージさせるような

この世のものとは思えない

美しい自然にあふれた世界

 

「ネバーエンディングストーリー」では

ファンタ―ジェンという

まさにファンタジックな世界観

 

全体的にやはり

 

「青い世界」「水のあるところ」

「美しい自然」「光」

 

を感じるような映画を観ていると

とっても心地が良いので

好きで選んでいるようです。

 

美しく壮大な世界をもつ新海誠監督作品


 

実は私・・・

基本的に邦画やアニメ映画には興味がなかったんですが

深夜、たまたまテレビに流れてきたこちらのCM.

 

 

これを見たとき

 

「なんだこれ!!!!!

なんてきれいな映像なんだろう!!!!!!!」

 

気になって気になって調べてみたら

新海誠監督の作品ということがわかり

そうこうしているうちに

あの「君の名は」が

上映されるということじゃないですか!

 

とにかく綺麗な空や宇宙の映像は

かなり自分の好きな世界観を広げるうえでも役に立つ

そう思って勉強のためにと観に行ったのです。

 

正直アニメ作品だし・・・

と全く内容は期待していなかったのですが

大きな間違いでした!

 

まず初めの空のシーンで引き込まれ涙。

内容を見てさらに響きまくり涙。

綺麗な世界観を目の当たりにして

心からじわーっと来るものがあって。

 

はい!もちろんDVD買ってしまいました。

 

それからというもの

新海監督のDVDをレンタル

制作順序を逆行するように観て

ますます引き込まれていきました。

 

中でも一番のお気に入りは「言の葉の庭」

 

実際の映像のように見える雨のシーンや

公園の木々。

 

絵の勉強にもとーってもなるので

是非ご覧くださいね。

 

最後に


 

新海誠監督の世界観に魅了された私。

 

つい先日は、映画内で舞台にもなった

国立新美術館で開催の「新海誠展」へも行ってきました。

 

その時の感想などは

長くなってしまったので

また別な記事でご紹介しますね。

 

ではでは今日はこの辺で。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*