100円均一でパステルアートの画材は手に入るのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「絵を描く」ということに抵抗感のある方はとても多いもの。

「絵心ないから・・・」と苦手意識がある上に

いざやってみたいと思っても

油絵、アクリル画、水彩画、日本画・・・

画材もそれぞれ揃えるとなると大変そうだし

部屋も汚してしまいそうだし・・・とついつい敬遠しがち。

ですが、そんな心配を持たなくても楽しめる画材があるんです!

 

Rinおすすめなのがパステルアート

それも100円均一でそろってしまったら!?

 

材料をそろえて飽きてしまうかもしれないし・・・

という不安を解消してくれるものが100円均一にあったら

嬉しいですよね。

 

というわけで、100円均一ではパステルに必要な

どんな道具がそろうのかと、有名なダイソーへ行ってみました。

 

画材コーナーへいってみよう!


広い店内へ入ると、商品ごとにコーナーができていますよね。

迷わず画材コーナーを探して向かいましょう!

 

アクリル、水彩、ポスターカラー、クレパス、

スケッチブックに、キャンバスまで沢山並んでいましたよ。

その中で、パステルがあるのかを見てみると・・・

 

 

ダイソーブランドのパステルが2種類ありました!

パステルを見つけたら、他にも描くために必要な道具をさがてみましょう。

 

パステルアートを描く際に必要な道具をさがしましょう。


パステル以外に、描くために必要なおすすめの道具を探してみました。

 

①スケッチブック (画材コーナーにありました)

②カッターマット (グリーンのタイプがお薦め!水色は固くてうすいので)

 

③カッター (クラフト用の細かい作業ができるようなタイプがお薦め)

 

④マスキングテープ (木工などの売り場。15㎜タイプがおすすめ)

 

⑤茶こし (キッチン売り場。パステルを削るときに使用します)

⑥消しゴム (練り消しや、ペン型の消しゴムもあると便利です)

⑦鉛筆

⑧メイクブラシ (化粧品コーナー。パステルの余分な粉をとるのに便利)

 

この程度のものがあれば大丈夫です。

このように、必要最低限の道具はダイソーでそろえることができました。

他にも、絵を飾るためのイーゼルや額縁。

イーゼルとミニキャンバスのセットになったお得なものも発見!

 

最後のまとめ


パステルアートに必要な道具は、とりあえず楽しもうと思ったら

ダイソーで手軽に手に入るんです!!

 

ですので、高い道具を一式買ってチャレンジして

でも自分にはやっぱり合っていなかった・・・と思う時も

諦めがつくんですよね。

 

そして、お子様にパステルをぽきっと折られてしまっても

沢山削られてしまっても一箱100円で帰るパステルなら

気になりませんよね。

 

通常私が使っている「ヌーベルカレーパステル」

1本100円してしまいますからね。

 

また、ダイソーのパステルの利点としては

パステル自体が柔らかいため、力の弱いお子様やシニアの方にも

扱いやすいのでおすすめなのと

黄色や赤色などの発色がいいということ。

 

水を使わないため、周りを汚すなどの心配も少ない。

 

簡単手軽に楽しめる、Rinおすすめの画材です。

 

また違う記事では、実際に100円均一でかった道具とパステルを使っての

パステルアートの楽しみ方や、ダイソーパステルの使い心地などを

お伝えしていこうと思います。

 

ではでは、今回はこの辺で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*